NURO光の導入工事 追加工事の種類と料金

 

NURO光の追加工事の種類と料金について

 

NURO光を契約すると、宅内工事と屋外工事をする必要があります。
工事費は40,800円で月額料金から30ヵ月割引されるため、実質0円で工事をすることが可能です。

 

ですが、場合によっては追加で工事費を払わないと行けない事がありますので、4種類の追加工事の種類(内容)と、料金を簡単にまとめました。

 

料金に関しては、工事の部品や、工法によっても変わるのためあくまで目安で考えてください。

 

 

1、LAN配線工事

 

NURO光の宅内工事と一緒に、宅内のLAN配線を延長する工事です。

 

屋外から光回線を引っ張ってきて光りキャビネットから、光コンセントへ宅内に引き込みONUという機器からLANケーブルでパソコンに接続してインターネットに接続します。

 

このLANケーブルの延長配線する工事が「LAN配線工事」です。

 

LANケーブルのコネクタを加工する手間が掛かるので、一回で7,980円の料金が発生します。
2本目以降は1本辺り3,000円の料金が発生します。

 

 

2、屋外LAN配線・屋外TEL配線工事

 

屋外から光キャビネットを経由するLAN配線とTEL配線引き込む際、2台目の光キャビネットに配線する際は、1本辺り11,900円の料金が発生します。

 

 

3、TEL配線工事

 

NURO光の宅内工事とは別に、光電話の利用環境に応じて、TEL配線を工事することができます。

 

ONEから光テレビ用のTAという器具を設置し、電話機を接続します。
工事費は1本あたり7,980円がかかり、2本目から1本辺り3,000円の料金が必要です。

 

 

4、ONU・光コンセント移設工事

 

屋外に設置した光キャビネットと光コンセント、ONU間の光ケーブルの配線を変更したり、複数台設置したい場合や、場所を移したい場合も工事費が発生します。

 

工事は、1回あたり14,286円かかります。
また、工事の際に穴を空ける必要がある場合は、1カ所につき2,300円が必要になります。

 

 

撤去工事

 

屋外、宅内工事で設置した光キャビネットや光コンセント、ONUそしてそれらを繋げている光ケーブルを撤去する際の工事費は10,000円です。

 

NURO光の屋外工事や宅内工事意外で追加の工事をしたい場合は、少々高額な料金が必要になります。

 

申し込みをした後に、実際に自宅を見てもらわないと追加工事の有無をはっきり把握する事はできません。工事費は実質無料になりますが、追加工事費が発生する可能性がある事は意識しておきましょう。

 

また、追加工事費が発生した場合も考えて、申し込む際は必ず3万円のキャッシュバックを行っているSo-netの公式サイトから申し込みたいところです。

NURO光を申し込む前にキャッシュバックについて確認したい

nuromousikomisaki

NURO光は工事費以外にキャッシュバックを中心としたキャンペーンを行っています。

どこから申し込んでも、プロバイダはSo-netとなり、同じNURO光のサービスを利用できますが、申し込み先によって特にキャッシュバック金額や受取の条件に差が出ます。

NURO光の契約を考えている方は、キャッシュバック等のキャンペーンの仕組みについて事前に確認しておくと失敗がないかと思います。

NURO光 キャッシュバックキャンペーンを実際に調査した結果