1分でわかるNURO 光のキャッシュバックと工事費キャンペーンのカラクリ

NURO光 工事費無料キャンペーンのカラクリ

 

先日、単身赴任で都内在住となったのをきっかけに、NURO光の下調べをしました。
その中でも特に気になったのは、工事内容(賃貸物件だったため)と、初期工事費だったので、営業さんに細かく確認をしました。

 

NUROに限らず光回線の導入工事の料金体系は複雑で、
公式サイトには、キャンペーンを利用すると「分割払いOK」や「実質無料」などの表記があるが、実際にいくらかかるのか?

 

また、申し込み先(正規代理店か、代理店か)によっても工事費が変わる事はないのか?
そのあたりをリストを作って入念に確認しました。

 

確認したことは以下のポイントです。

 

1、実質無料とはどういう事か?

2、工事費キャンペーンの注意点

3、申し込み先で工事料金に差はでるのか?

4、工事費以外のキャンペーン

 

そこで聞いた結果を備忘録としてレポートしています。
NURO光の工事費用やキャンペーンの詳細が気になる方は参考にしてみて下さい。

 

工事費以外のキャッシュバック等のキャンペーンについてはこちらにまとめました。

 

 

実質無料とはどういうことか?

 

getugaku

NURO光の初期工事費は、通常40,000円かかるようです。その4万円を、1,333円×30回払いにすることができます。

 

1,333円は毎月の月額料金に上乗せされますが、
上乗せされた1,334円をキャンペーンとして毎月割り引く事で、工事費は無料になるというカラクリです。

 

結論としては、
工事費は最初に1円も支払わずに工事を行う事ができ、30ヶ月間利用すれば、工事費は無料となります。

 

初期工事費を分割払いにして、毎月の月額料金に上乗せ、上乗せた料金をキャンペーンで割り引いて工事費を無料にする方法は、フレッツ光や、auのギガ得プランと同じシステムです。

 

 

工事費(月額割引)キャンペーンの注意点

 

工事費は30ヶ月で無料・契約は2年の自動更新という事は・・

 

工事費は1,333円×30ヶ月払いとなりますので、
30ヶ月利用してようやく工事費が無料となります。

 

こちらもNURO光に限らず、フレッツ光、au光でも同様のシステムです。

 

また、NURO光は2年間の自動更新を前提に、各種キャンペーンが受けられる設定になっています。(単月契約の場合、月額が7,142円) 

 

2年間の自動更新という事は、解約手数料(9,500円)なしで解約できるのは、24ヶ月目、48ヶ月目になります。2年間の自動更新は、スマートフォンや他の光回線の契約と同じシステムです。

 

NURO光の場合はキャッシュバックがフレッツ光やau光に比べて高いため、キャッシュバックキャンペーンを上手に利用して仮に工事費の残額が発生しても相殺できるようにしたいところです。NURO光のキャッシュバックの内容と注意点等を調べました

 

 

契約更新月に解約すると

 

仮に、契約更新月の24ヶ月でNURO光を解約した場合、解約手数料9,500円はかかりませんが、工事費の残額 6ヶ月分×1,333円を請求されますので注意が必要です。

 

また、工事費が払い終わる30ヶ月目に解約をすると、
30ヶ月目は契約更新月ではないため、9,500円の解約手数料が発生します。

 

ですので解約手数料、工事費共に無料となるためには4年間の利用が必要です。
ただ、私の場合、転居があるので4年間の利用は難しいため、24ヶ月目に解約して工事費の残額7,998円は払って、その分は申し込み時のキャッシュバックで相殺くらいに考えています。

 

 

他社も同じシステム

 

4年間の利用で完全無料のシステムも、auのギガ得、フレッツ光と全く同じ仕組みになります。
少し狡い気もしますが、結局光回線大手もこのシステムのため、プロバイダ料金を込んだ月額は4,742円のNURO 光が利用料金総額で見るといちばん安くなります。

 

私は以前ネット回線の工事を手配する仕事をしていましたが、
実際に工事料金は工事屋(2〜3人)を半日拘束する人件費、技術料、材料費等を考えると、4〜5万円。追加の部品(ブースター等)を取り付ければさらに工事料金は上がります。

 

かと言って顧客に工事費を実費で請求すると誰も新規で契約をしてくれないので、
分割払いと言う形にして少しでも長く使ってもらう事で工事費の赤字を補てんしようとします。

 

NUROもそういった裏事情があるのではと思います。

 

 

申し込み先で工事費の差はでるのか?

 

結論から言うと差はありません。
工事費の無料キャンペーンは、NURO光のサービス提供元であるSo-netが実施しているキャンペーンです。

 

実際に4社の販売代理店に確認しましたが
工事費の扱いに関しては、So-netと同じ内容です。(30ヶ月の分割払い)

 

更にいうと、So-netは工事費キャンペーン以外にもキャッシュバックを行っているのですが、販売代理店経由で申し込むと、キャッシュバックを受け取るのに条件(オプション加入等)がついたりします。

 

So-netが行っているキャッシュバックキャンペーンについて

 

 

So-net以外の販売代理店からいい条件が出にくい理由

 

少し話を脱線しますが
販売代理店は、代理店の販促費、営業マンの人件費等がかかるので、基本的にはサービス提供元のSo-netよりいい条件を出す事は難しいです。

 

また、代理店の代理店なども存在しますので、そうなると中間マージンが発生する分、なおさらキャンペーン特典等を削る必要が出てきます。

 

さらに、販売代理店は完全歩合制がほとんどですので、売り上げが上がっていない代理店ほど、収益がなくなり、コスト削減のために販促費(キャンペーン特典など)をねん出できなくなります。

 

そういった事情があるため、
サービス提供元で、中間マージン等がないSo-netから申し込む方がいい条件で申し込める可能性が高いですし、安心感が全然違います。

NURO光を申し込む前にキャッシュバックについて確認したい

ボタン

NURO光は工事費以外にキャッシュバックを中心としたキャンペーンを行っています。

どこから申し込んでも、プロバイダはSo-netとなり、同じNURO光のサービスを利用できますが、申し込み先によって特にキャッシュバック金額や受取の条件に差が出ます。

NURO光の契約を考えている方は、キャッシュバック等のキャンペーンの仕組みについて事前に確認しておくと失敗がないかと思います。

NURO光 キャッシュバックキャンペーンを実際に調査した結果