NURO 光の工事内容の詳細(一戸建て編)

 

一戸建てにNURO光を導入する場合、どんな工事をするのか?

 

下り最大2Gbpsの高速通信が可能で、月額料金もプロバイダ料込みで4,743円で利用することができるNURO光は、回線の工事が宅内と屋外の2回行われます。

 

他社とは違う工事の方法なので、不安に思っていたり疑問に思っている方が多いようです。私自身も工事前に気になった3つの事があり、事前に確認を取ったのでその内容をまとめてみます。

 

 

1.自宅に穴をあけなければいけないのはどういう場合?

 

まず、外壁に光キャビネットという機器を取り付けます。そして、屋内に光ケーブルと宅内配線を引き込む必要があります。

 

この時に、既存の電話配線などを利用してケーブルを設置することができれば、穴を開ける必要はありません。

 

 

電話配線がない部屋にNURO光を引きたい場合は、エアコンのダクトを利用することで必要最小限の加工で工事をします。エアコンのダクトも使えない場合だけ、穴を開けるので設置場所などは、よく確認した方がいいかもしれません。

 

屋外、宅内で穴開けなどの工事をした場合でも解約時にスタッフが穴を埋める処理をしてくれるので安心です。

 

 

2.家の中の配線はグチャグチャにならないのか?

 

NURO光は屋外と宅内で工事をするため、大がかりなイメージがあるので「配線で家の中がグチャグチャになりそう」と心配になってしまうかもしれません。

 

ですが、家の中は光コードとONUという機器を接続するだけなので配線はスッキリしています。

 

ONUの電源用のアダプタのコードや有線接続したい場合のLANケーブルなどはありますが、基本的にはコードで部屋が散らかるという心配はありません。

 

 

3.工事に際して準備は必要か?

 

工事をする時に、基本的に準備をするものはありません。
ただし、一戸建ての場合だと複数の部屋に配線をしたり、機器を置きたいという事があるかもしれません。

 

その際は、事前に伝えておくと工事もスムーズになるのでSo-netに連絡する前に考えておくといいでしょう。

NURO光を申し込む前にキャッシュバックについて確認したい

nuromousikomisaki

NURO光は工事費以外にキャッシュバックを中心としたキャンペーンを行っています。

どこから申し込んでも、プロバイダはSo-netとなり、同じNURO光のサービスを利用できますが、申し込み先によって特にキャッシュバック金額や受取の条件に差が出ます。

NURO光の契約を考えている方は、キャッシュバック等のキャンペーンの仕組みについて事前に確認しておくと失敗がないかと思います。

NURO光 キャッシュバックキャンペーンを実際に調査した結果