NURO 光の工事の疑問を解決(マンション編)

NURO光導入工事の疑問を解消 マンション編

 

料金が月額4,743円と低料金で利用できる上、プロバイダ料や無線LANルーターなどがついている下り最大2Gbpsの速度で通信可能なNURO光を選ぶ人が増えています。

 

NURO光の工事内容は、一軒家とマンションで同じです。
少し工事に時間がかかるので注意が必要です。

 

 

1.賃貸でも利用することができる?

 

NURO光は、「一軒家タイプ」や「マンションタイプ」のように料金設定などが別れておらず、同じです。もちろん、賃貸物件でも利用することができます。

 

工事は、宅内工事と屋外工事の2回行うので、工事に時間が掛かってしまう場合があるので、余裕をもって申し込むのをオススメします。

 

まず、宅内工事をしてから屋外工事になるので、ネットの開通に1ヵ月ほどかかる場合があります。

 

 

2.最悪の場合、壁に穴を空けることも

 

マンションなどの賃貸物件でも、工事をするときに外壁にビスで穴をあける必要があります。外壁などに、光キャビネットという機器を取り付ける時に、外壁にビスで留めます。穴の大きさは4ミリ程度なので、あまり目立ちません。

 

ただ、場合によっては部屋の壁にも穴を空ける必要がある場合があります。
ほとんどの場合は、既存の電話回線などを使って工事をすることができますが、電話回線が通っていない場合などは、エアコンのダクトを利用して光ケーブルを配線する可能性があります。

 

電話回線やエアコンのダクトが利用できない場合のみ壁に穴を空ける必要があるので、賃貸物件の場合は注意しましょう。

 

 

3.解約後は機器や穴はどうなる?

 

NURO光を解約すると、機器を返却する必要があります。
機器が故障したりした場合は、別途料金が発生することがあるため、取り扱いは慎重にしましょう!

 

NURO光を解約した際は、外壁と屋内で空けた穴は、スタッフが穴を塞ぐ処理をしてくれます。ただし、賃貸の場合は修理費を請求される可能性があるので、NURO光の設置場所は、よく考えたほうがいいでしょう。

 

心配な場合は、設置の際に大家さんや物件のオーナーに確認を取るようにしましょう。

 

NURO光を申し込む前にキャッシュバックについて確認したい

nuromousikomisaki

NURO光は工事費以外にキャッシュバックを中心としたキャンペーンを行っています。

どこから申し込んでも、プロバイダはSo-netとなり、同じNURO光のサービスを利用できますが、申し込み先によって特にキャッシュバック金額や受取の条件に差が出ます。

NURO光の契約を考えている方は、キャッシュバック等のキャンペーンの仕組みについて事前に確認しておくと失敗がないかと思います。

NURO光 キャッシュバックキャンペーンを実際に調査した結果